ホーム > 不妊 > 不妊治療と聞くと不自然な妊娠をイメージする方も多いでしょう

不妊治療と聞くと不自然な妊娠をイメージする方も多いでしょう

不妊治療と聞くと、不自然な妊娠をするようなイメージで違和感を覚える方も多いかと思います。

確かに、顕微受精や体外受精となると、自然妊娠とは少し遠ざかるかもしれません。

でも、本当に子供が欲しい人にとっては有効な方法です。

妊娠したいのにできないとなると、まずはタイミング法を試すのが一般的です。

保険外治療になりますが、自治体で補助があったり、医療費控除の対象にもなるので一部戻ってきたりするので、そちらも調べておくと良いです。

タイミング法を使えば、排卵日の特定ができるようになり、より確実に妊娠ができる日を把握できます。

その日に夫婦生活を持つことで、通常よりもグンと妊娠の確率が上がります。

タイミング法も、何度か続けてダメだった場合は、夫婦それぞれの検査をしたり、人工授精に踏み切ることも視野に入れなければなりません。

原因を探ることで、妊娠に近づくことができます。

ちなみに、人工授精は精子が泳いで行く距離を縮めることができるので、男性側に問題がある時でも有効な方法です。

自然妊娠に近い形で妊娠できるので、抵抗も少ないかと思います。

男性不妊サプリ プレミンパパの効果